黒板に死の漫画の名前は悪の華?内容やあらすじは? | 今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】

<スポンサードリンク>

黒板に死の漫画の名前は悪の華?内容やあらすじは?

2013年2月4日に、

神奈川県小田原市の酒匂(さかわ)中学校で起こった、

学校の校舎内が水浸しになる事件ですが、

5月1日に二人は建造物侵入と器物損壊の非行事実で、

二人は小田原児童相談所に送致されたそうです。

女子中学生の一人は読んでいた漫画の影響で、

これらの事を思いついたと言っているみたいですが、

いったい何の漫画なんでしょうか?調べてみました。

 

 

2月4日に二人の女子生徒が、

夜の9時~11時ごろ、学校に窓ガラスを叩き割って忍び込み、

学校の4階にある水道の蛇口を上向きにして開放、

さらに3つの教室の黒板にピンクのチョークで「死」と書き

机をメチャクチャにして教科書などを、

窓から投げ捨てるなどしたそうです。

 

これにより照明器具やパソコンなどが壊れ、

その被害額は約49万円との事。

 

さらにその後の3月8日、

同じ市内の中学校の男子生徒がこの事件に感化され、

深夜に学校に忍び込み、外の水道の蛇口15箇所を開放して、

校庭を水浸しにしたそうです。

 

 

 

最初に事件を起こした女子中学生は、

読んでいた漫画からこの事を思いついたそうなのですが、

いったい何の漫画なんでしょう??

 

 

 

ネット上ではどうやら、

「悪の華」と言う漫画じゃないかと

噂されているみたいです。

 

悪の華とは・・・

別冊少年マガジンで連載されている漫画で、

2013年4月からはアニメ化もされているようです。

 

「絶望」をテーマに、思春期特有の精神的彷徨と

自我の行方を描いた漫画のようですね。

 

ジャンルはサスペンスホラー、少年漫画で、

4月30日には、ニコニコ動画で実写版も放送されている、

最近ではとても人気な漫画のようです。

 

 

 

予告編の動画。

 

 

学校を水浸しにしたり、黒板に「死」と言う文字を書くシーンが

あるかどうかは分からないので、

女子中学生の読んだ漫画がこれなのかどうかは

はっきりと分かっていませんが、

ネット上では、「これだろうな・・・」と言う意見が多いようですね。

 

ニコニコ動画でも見ることが

出来るようですので、興味のある人はどうぞ。

 

 

 

アニメ化された映像は、

これまでとは違う「ロトスコープ」と言う方法

(一度実写で映像を撮り、それをセル画やコンピューター処理でトレスしていく手法)

が使われているそうで、

アニメなのにアニメじゃないような妙なリアル感があり、

放送直後には大きく話題になったようです。

 

 

放送後のコメントには、

「これはすごい、画期的アニメだ!」

「これなんでドラマでやらなかったんだ?」

などの意見もあったようですね。

 

 

 

今回の学校水浸しの事件はとても残念な事件ですが、

これだけの事をするのですから、そもそも学校に、

恨みややりきれない気持ちが根本にあったのだと思います。

 

なんとなく漫画を読んだと言う事で、

漫画のせいにされてしまいそうですが、

そもそも学校生活や規則に問題が無かったなどを、

十分考えて今後の改善をして欲しいですね。

 

そうじゃないとまた今度は別の漫画や、

映画や小説などに影響される人が出てきそうです。

<スポンサードリンク>

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】

この記事へのコメント

今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】 TOP » ゲーム・アニメ, ニュース » 黒板に死の漫画の名前は悪の華?内容やあらすじは?