西田敏行の三国連太郎へのコメントは?坂口良子には号泣していた! | 今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】

<スポンサードリンク>

西田敏行の三国連太郎へのコメントは?坂口良子には号泣していた!

映画「釣りバカ日誌」でスーさん役を務めていた、

三國連太郎さんがお亡くなりになられました。

長年一緒にやってきた西田敏行さんの

コメントは?調べてまとめてみました。

 

 

 

西田敏行さんのプロフィールはこちら。

本名:西田 敏行

生年月日:1947年11月4日(65歳)

出生地:日本・福島県郡山市

血液型:B型

職業:俳優、歌手、タレント、司会者

活動期間:1967年 –

事務所:オフィスコバック

 

 

三国連太郎さんのプロフィールはこちら。

本名:佐藤 政雄

生年月日:1923年1月20日

没年月日:2013年4月14日(満90歳没)

出生地:群馬県太田市

国籍:日本

血液型:AB型

職業:俳優

ジャンル:映画・テレビドラマ、舞台

活動期間:1950年 – 2013年

家族:佐藤浩市(長男)

 

 

1から20まで放映された、長編映画「釣りバカ日誌」では、

西田敏行さんがハマちゃん役、三国連太郎さんがスーさん役として、

絶妙な味を出している所が人気を集めました。

 

長年のパートナーが亡くなった事について西田敏行さんは、

所属している事務所を通じて、このようにコメントされていたそうです。

 

 

「私のスーさんが逝きました」

「いつかこんな日が来ると覚悟はしていたものの、

現実にその時が来たと知らされると、にわかには信じられません」

「三國連太郎氏が、日本の映画界に残された功績は、計り知れないものです。

関わられた、どの作品も日本の名作です」

「そして私としては、松竹映画プログラムピクチャー

【釣りバカ日誌】で22年ご一緒出来た事は私の誇りであります」

「スーさんお世話になりました。そして心からありがとうございました

 

 

長年連れ添った人の死だけに、

悲しみは深いものとなっていると思います。

 

またドラマ「池中玄太80キロ」で共演した、坂口良子さんについても、

2013年3月27日に、横行結腸癌および肺炎のため亡くなられています。

 

その時の西田敏行さんのコメントですが、

 

 

「早過ぎるよアッコ、これから沢山楽しい事が待ってるのによ~

池中玄太はこう言って天を仰いで号泣しています。

坂口良子さん早過ぎます、順番が違います、

西田敏行はこう言って悔しさに唇を噛んでいます。

ただ、今は現実を受け止めようと必死にもがいています。

 

言えるのは、玄太を愛したアッコを

あんなにステキに演じてくれてありがとうございました。

おかげで玄太を日々楽しく生きる事が出来ました。

ホントにホントありがとうございました。合掌西田敏行拝」

 

 

度重なる周囲の悲報に、西田敏行さんを心配する声も多いようです。

 

俳優のTOKIOの松岡さんについては、

「最近、西田さんのまわりがね…」

と、報道でも気遣う様子を見せていました。

 

西田さんにとってはつらい事が続いていますが、

これを乗り越えてまた元気に活動して欲しいですね。

 

 

家族については、

元フライトアテンダントだった妻の寿子さんと、

娘さんが二人、長男の佐藤浩一さんがいるようです。

 

今回の件により、家族の方も心配されていると思います。

こう言うとき、家族の存在ってありがたいですよね。

<スポンサードリンク>

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】

この記事へのコメント

今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】 TOP » ニュース » 西田敏行の三国連太郎へのコメントは?坂口良子には号泣していた!