浜松日体高校男子バレー部で体罰が!顧問は山内健至!世間の反応は? | 今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】

<スポンサードリンク>

浜松日体高校男子バレー部で体罰が!顧問は山内健至!世間の反応は?

hama1

静岡県にある浜松日体高校男子バレー部で、

体罰が行われている様子がユーチューブにアップされていました。

生徒のほほを13発も殴る映像が記録されており、世間では大きく話題を呼んでいます。

事件の詳細や、ネット上の反応について調べてみました。

 

浜松日体高校男子バレー部で体罰が発覚

 

2013年9月16日に浜松日体高校男子バレー部の生徒と思われる人の1人が、

部活中に顧問の先生が生徒のほほを何発も叩く動画を撮影し、

ユーチューブに投稿していました。

 

この動画はツイッターで、

「浜松日体高校男子バレー部の体罰の様子です。

この体罰のせいで知り合いの子が心に大きな傷を負っています。

また、この動画の時だけでなく頻繁に体罰が行われているようです。」

と言う文章とともに拡散されて話題になったようです。

 

 

浜松日体高校は、中高一貫の学校で、私立の進学校だそうです。

 

日体高校と言う名前からスポーツ専門の学校と思われがちですが、

特にそう言うわけでもなく、普通の進学校としてもいい成績を収めているとのこと。

 

ちなみに体罰の行われていたバレー部は、県大会で3位と言う実績でした。

 

過去には県大会優勝やインターハイ出場と言う実績があるみたいですが、

全国でも有名な強豪校と言うわけでもなく、そこそこの強豪と言うレベルのようです。

 

 

この体罰に対するネット上のコメントなどを集めて見ました。

 

浜松日体の体罰は問題無いと主張する人が、体罰動画が公にされることに拒否感を示し、

体罰動画をアップロードした人を責め立てている現象は、実に興味深い。

 

浜松日体みたいに体罰で、強くなるって言うなら、Jリーグ大分の選手全員にしたほうがいいよー

体育会系の理論だと強くなるよねー笑

 

・教育の過程で時には体罰も必要だと思ってたけど、これ見たら… やっぱり体罰はダメ!

 

・これエグいって!やりすぎやろ!音で鳥肌立ったわ。 懲戒免職なれくそが

 

・部活脳の社員ってやたら「上下関係」「気合い」が好きなのよね。

あとやたら怒りたがるし怒ったら分かり合えると思ってる。

体罰教師も同じ。合理性とか時代の流れとか知性とか知らないのよね。

 

 

ニュースになった後、浜松日体高校ではこのような謝罪のコメントが発表されました。

 

今回、本校バレーボール部の遠征中に部活動顧問による体罰が発生しました。

体罰はいかなる理由があろうとも許されるものではなく、今回の件は弁解の余地のないものです。

 

日頃、体罰の根絶を目指してきましたが、、生徒、保護者、卒業生の皆様をはじめ、

多くの皆様の心を傷つけることとなり、深くお詫び申し上げる次第であります。

 

今後、二度とこのような事態を発生させないため、

部活動の健全な運営と体罰の根絶に向け、学校をあげて取り組んでまいります。

 

また、本校生徒は、誠実に学び、熱心に部活動に取り組み、

自らを高める努力を惜しまない姿勢を大切にして、日々充実した生活を送っております。

引き続き、本校への御理解と御支援を賜りますように切にお願い申し上げます。

 

 

動画に投稿されていたバレー部の顧問と見られる山内健至先生は、

体罰について「気合をいれるためにやった」と話しており、

別の生徒にも3発ほど平手打ちをしていたとの事。

hama

 

また文部科学省の調査によると、

2012年5月にもこの先生は体罰をして口頭注意を受けていたとの事でした。

 

 

ネット上では「これはやりすぎ、処罰されて当然」「先生は注意の仕方を考えるべき」

と言う声と、「このくらいは普通。昔は当たり前だった」

「今のゆとり世代の考え方の方がおかしい」と言う意見に別れているみたいです。

 

また同校の生徒と思われる書き込みからは、

顧問の先生を擁護するような声もありました。

 

この当たりは以前ニュースになった桜宮高校バスケ部の時と

同じだと、一部では話題になっているみたいです。

 

 

もちろん中には生徒の向上のために、愛情を持って指導する上で、

体罰と言う選択をされている先生もいると思います。

 

しかし自分の思い通りに生徒が動いてくれないストレスを

「生徒を発奮させるため」と正当化して、自身の怒りを生徒に

ぶつける人もいるので、この当たりは判断が難しいと思います。

 

普段信頼されている先生ならなおさらですし・・・

 

 

ただやっぱり体罰によって無理やり行動させるというのは、

前時代的と言うかその場しのぎの方法でしかないのではないかと。

 

その場では気持ちが入っても長期的に見ると悲壮感の残った状態が続き、

結果を出す人に共通するような「楽しみながら集中する・考える」

状態にはつながりにくいのではないかなと思います。

 

またこう言った指導の場合、器用な人や飲み込みの早い人は

先生からは好かれやすいですが、不器用な人や気の弱い人は

叱責のターゲットになりやすいのかなと。

 

その場合好かれる生徒は先生を擁護する発言をすると思いますが、

そうでない生徒は心の中で面白く思っていない人もいると思います。

 

普段信頼されているような先生だと、余計人前では言いづらいですからね。

大阪桜宮高校のようなことにならないためにも、

体罰は行って欲しくないと思います。

<スポンサードリンク>

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】

この記事へのコメント

今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】 TOP » ニュース » 浜松日体高校男子バレー部で体罰が!顧問は山内健至!世間の反応は?