原田宗典容疑者が逮捕!2013年に離婚して最近はうつだったと評判! | 今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】

<スポンサードリンク>

原田宗典容疑者が逮捕!2013年に離婚して最近はうつだったと評判!

hara1

小説家の原田宗典容疑者が、覚せい剤と大麻を

持っていたとして、逮捕されてしまったようです。

事件の詳細やネット上のうわさなどについて調べてみました。

 

 

事件の詳細や逮捕について

 

警察の調べによると原田宗典容疑者は、

覚せい剤約0・9グラムと大麻約0・8グラムを所持した疑いが持たれており、

取調べに対しても「間違いありません」と容疑を認めているとの事でした

 

原田宗典容疑者はこれまでに覚せい剤の疑いが持たれた事はありませんでしたが、

・躁鬱病であることを公言している

・2年もたたないうちに家を引っ越す

・かなりの偏食家

・よくヘンな出来事に出くわすなど

普通の人とは違うちょっと変わった面が多く見られているようです。

 

また小説やエッセイの文面からもファンが多い反面、個性的な部分があり、

事件発覚後には「いつかやると思っていた」と言う声も多く寄せられていたようですね。

 

作品自体にはファンが多かったので、悲しみの声も多く寄せられているみたいです。

 

 

 離婚している?

 

原田宗典さんはエッセイなどに「カミサン」として出てくる

奥さんがいますが、現在離婚はしていないようです

hara

 

ただ2000年ごろに当時10年くらい付き合っていた愛人が

出産したと言う事で、かなり話題になっていたみたいですね。

 

その愛人は原田宗典さんが旦那さんと無理やり離婚させたみたいですが、

自分は離婚しなかった事でかなり非難を浴びていたようです。

 

関係を持ってからしばらくは事務所の秘書として雇っていたみたいですが、

出産が発覚した頃から連絡を取らなくなったのだとか。

 

ただあくまでも週刊誌での報道なので、真実かどうかは分かりません。

でっち上げの可能性もありますね。

 

 

 2013年や最近の状態は?うつ病だった?

 

1990年から2000年ごろまでは小説やエッセイを次々と出していましたが、

ここ最近や2013年は何も出版していないようですね。

 

しかし最近ツイッターを開始しており、

「原田宗典は創作活動を再開しました。

結果が出せるまで現実世界には戻らないつもりで励み努めます」

と言うプロフィールのもと、作品作りに励んでいたようです。

hara2

 

今まで稼いでいたたくわえが尽きたのか?

充電期間が終わって創作意欲が湧いてきたのか?は分かりませんが、

これから活動していく矢先での逮捕だったみたいで、とても残念です。

 

 

また自身は躁うつ秒である事を公言しており、

うつに関する関連書籍も出版しているようです

 

躁うつ病とは、ハイテンションで気分が高揚・睡眠もほぼ取らないような「躁」の状態と、

やる気がなくなり過眠・過食状態になる「うつ」の状態が繰り返される病気で、

両方の症状が極端に現れるのだそうです。

 

小説家や芸術家にはうつ病になる可能性が高い人が多いのだとか。

 

ちなみにうつ病になりやすい職業ランキングでは、

1位:介護士・保育士

2位:飲食店スタッフ

3位:ソーシャルワーカー

4位:医療関係の仕事

5位小説家やライターなどのクリエティブな仕事

になっているみたいです。

 

 

作品は?

 

原田宗典さんの代表的な作品は、

・優しくって少しばか
・時々、風と話す
・スメル男
・十九、二十(はたち)
・0をつなぐ
・しょうがない人
・あるべき場所
・黄色いドゥカと彼女の手
・何者でもない
・吾輩ハ苦手デアル

 

「小説家になるために最も必要な才能とは?」

 

今回の事件を聞いて、過去に呼んだこれらの作品を懐かしがる人もたくさんいたようでした。

刑を終えてから、またこれらの作品を生み出して欲しい物です。

<スポンサードリンク>

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】

この記事へのコメント

今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】 TOP » ニュース » 原田宗典容疑者が逮捕!2013年に離婚して最近はうつだったと評判!