山口事件の集落には村八分や呪いが?名前や住民の過去や真相など! | 今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】

<スポンサードリンク>

山口事件の集落には村八分や呪いが?名前や住民の過去や真相など!

yamaguti5

山口県の放火事件ですが、保見光成容疑者が逮捕されることになりました。

今回多くの被害者が出てしまいましたが、

ネット上ではあまりの集落からの差別や村八分に、

保見光成容疑者への擁護の声が上がっているみたいです。

村八分や呪いなどの情報についてまとめてみました。

 

 

 

集落には村八分や呪いがある?

 

当初は犯行を起こした保見光成容疑者が、

「人と口を利かない」「あいさつもしない」など、

性格に難があるような報道をされていましたが、

住民の話など徐々に情報が世間に公開されていくにつれ、

違った見方をされるようになっていったようです。

 

その中でも、村八分などの「集落によるいじめ」が

ひどかったと特に話題になっています。

 

「村八分」とはその地域や集落などの規則を、

破った人に与えられる罰の事を言うそうで、

地域の集まりに参加しなかった人などに、

ゴミ拾いや雑用などをさせる事があるそうです。

 

しかし今回の山口事件はもっとひどいものでした。

 

保見光成容疑者は、40代の頃に両親の介護のために、

都会から山口県周南市の集落に引っ越してきたそうですが、

集落の住民からは「都会から来た若造」と悪く見られることが多かったそうです。

 

若いからと言う理由で必然的に雑用や力仕事を任せられ、

それが当たり前のようになり謝礼なども何も無かったのだとか。

 

最初は町興しをしようとしたり、住民とも上手くやっていこうとしていた

保見光成容疑者ですが、時がたつにつれて

だんだんと村人との中が悪くなっていったといいます。

 

 

以前にお酒の席で口論になった住民に刺された事もあるそうです。

その時は警察も来て事件沙汰になったそうですが、

そのときの様子を住民はこのように話しています。

yamaguti6

 

このニュースに対するネット上の反応はこちら。

・普通に傷害と器物破損じゃねーか

・なにこの集落アタマおかしい

・過疎化が止まらん集落にはそれ相応の理由があるよ

・刺されるってなんだよこええ

・これどうみてもいじめられてたやつが報復にでたってだけの話にみえるんだが

 

 

また他にも保見光成容疑者に、雑用の仕事である草刈りを任せた上に、

自腹で草刈り機を購入させさらには燃料代も自腹で払わせて、草刈りをさせていたのだとか。

yamaguti7

 

また保見光成が現場に機械を忘れていった日の翌日、

村人は草と一緒に草刈り機を燃やしてしまったそうです。

 

機械があればすぐに分かると思うんですが、

これは明らかないじめや嫌がらせだと思われますね。

 

 

このような村人達の振る舞いに対しネット上では、

「この村自体がおかしい」「保見容疑者がかわいそうに思える」と言う話題になっています。

 

確かに話を聞いていると理不尽な事が多いですし、

この集落にそもそも問題があるのかもしれません。

 

 

保見光成容疑者の呪いが?

 

この事件がおきた数日後、山口県は記録的な大雨になったそうです。

線路も沈み、災害クラスの被害になっています。

yamaguti

yamaguti1

 

ネット上ではこれを「かつをの呪い」などとして揶揄されていましたが、

保見容疑者まだ生きてますしね・・・

 

ネット上ではこのように噂されていました。

かつをの怨念だな 千と千尋みたいだから、列車を走らせるべき

・かつをさんの祟りじゃ

・カツヲはよくこんな状況で隠れてられたな

・かつをの村も沈めば良いのに

・あーこれはアカンやつですわ

 

 

また保見容疑者の飼っていたラブラドールのオリーブ君が、

保見容疑者が逮捕された翌日に亡くなると言う、不可解な事件も起こっています。

 

これについてはもしかしたら、犬の神秘的な力か何かが働いていたのでしょうか?

 

病名では心臓病とされていましたが、あまりにもタイミングがよすぎる事から、

ネット上では「村人の報復では?」とも言われています。

 

 

 名前や住民の過去、真相など

 

今回の集落は、山口県周南市金峰にある集落で起こった事件のようです。

yamaguti2

 

当初は保見容疑者の人付き合いの悪さや、奇抜な置物などが取り上げられ、

「平成の八ツ墓村」等といわれていましたが、その裏には住民の恐ろしい過去が潜んでいたようですね。

 

 

また保見容疑者は以前、読売の連載にも取り上げられた事があるのだとか。

 

10年前のその時には「地元にUターンし過疎に負けず生きる美談の人として、

老母を介護したりおしめを替える、評判の孝行息子だった」として取り上げられていました。

 

しかし今回の事件の様子を見ると、その過去は作られたものだったのかもしれません。

 

真相は見ている人じゃなく、当事者のみ知ることなのだと思います。

ひょっとしたらまだまだ新しい情報が出てきて、見方も変わってくるかもしれません。

 

日々ニュースを騒がせている学生のイジメなども、

こんな風に複雑な構造になっているんだと思います。

 

今回の事件も本人が村を出るという選択もあったと思うんですが・・・

そのあたりの事情も詳しく聞いてもらいたいですね。

 

ネット上では、こう言った閉鎖された集落に問題があると言われています。

悪い戒律や決まりなどが確かに多そうです。

 

が、個人的には嫌なら村を出れば良いと思うので、

そのあたりは本人にも責任があるとしか思えません。

故郷だからとか、村を離れられない理由もあったかもしれませんが、

さつじんよりも重い理由なんてめったに無いでしょうしね。

<スポンサードリンク>

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】

この記事へのコメント

今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】 TOP » ニュース » 山口事件の集落には村八分や呪いが?名前や住民の過去や真相など!