藤沢駅で岡島芳子さんが転倒した62歳会社員男性に衝突される事故! | 今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】

<スポンサードリンク>

藤沢駅で岡島芳子さんが転倒した62歳会社員男性に衝突される事故!

kaidan

2013年の4月、神奈川県藤沢市で、階段から転倒した男性に

無職の岡島芳子さん(77)が衝突され、亡くなるという事故がおきました。

事件の詳細について調べてみました。

 

 

 

警察の調べによると、4月18日の午後0時50分ごろ、

62歳の会社員男性が、神奈川県藤沢市の駅構内の階段を足早に降りていたところ転倒し、

下を歩いていた岡島芳子さんに衝突、

岡島芳子さんは頭などを強く打ち意識不明の重体となりました

 

その後岡島さんは病院に運ばれましたが、

搬送先の病院で残念ながら亡くなられたそうです。

 

男性は階段の一番下から15段ほどの高さを歩いており、

岡島芳子さんは数段の所を歩いていたそうです。

 

警察では会社員の男性を、2013年6月3日に

重過失致死容疑で書類送検したとの事でした。

 

 

 

普段何気なく歩いている階段ですが、

意外に多くの事故が発生しているそうで、

学校などでも年間1500件以上の事故が発生しているそうです

 

頭などを打てば死亡する可能性も十分あるので、注意したい所ですよね。

 

階段での事故の主な原因としては、今回の事故のように、

急いだりあせって行動してつまずいてしまった場合や、

階段の滑り止めが磨耗して滑りやすくなっている事

などが上げられるそうです。

雨の日など濡れている時も滑りやすくなっているので、十分注意が必要ですね。

 

 

 

通常階段の1段の高さは22~3cmだそうですが、

駅の階段は安全を考慮して、蹴上げの部分が16.5cm、踏面が33cmと、

かなり広めに取られているみたいですね。

kaidan1

しかしそれでも15段上にいたとすれば、

「247.5cm」と結構な高さになります。

 

転んで転倒したときの衝撃は、かなりすさまじいものになりそうです。

 

普段使い慣れていると忘れてしまいますが、

今回のように大きな事故につばがる恐れがあるので、

十分注意しないといけませんね。

 

 

 

ちなみに今回のように不慮の事故で、相手が亡くなってしまった場合、

過失致死罪と言うものに問われるそうです。

 

法定刑は50万円以下の罰金がかせられるとの事

 

これが故意だった場合には、殺人罪となりもっと罪が重くなるみたいです。

 

わざとじゃないにしても、

自分があせっていたのが原因ですので、

罪に問われても仕方が無いと思います。

 

みなさんも階段などを移動する時には十分注意してくださいね。

 

<スポンサードリンク>

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】

この記事へのコメント

今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】 TOP » ニュース » 藤沢駅で岡島芳子さんが転倒した62歳会社員男性に衝突される事故!