三浦雄一郎の父や息子(長男)や家族について!ネパール人の学校? | 今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】

<スポンサードリンク>

三浦雄一郎の父や息子(長男)や家族について!ネパール人の学校?

miu4

世界最高例となる80歳でのエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎さん。

父や家族などの情報について調べてみました。

 

 

三浦雄一郎さんのプロフィールはこちら。

本名:三浦雄一郎

生年月日:1932年10月12日

出身地:青森県青森市

職業:プロスキーヤー、登山家

 

 

 

小学校2年生の時にはじめてスキーをはじめ、

その後仙台に引越しし、本格的にスキーをはじめる事になったそうです。

 

青森中学校時代には、地方で開かれたスキー大会で優勝し、

その後青森県立弘前高等学校時代には、

青森県高等学校スキー大会で3年連続優勝するなど、

若い頃からスキーに関する才能を発揮していたみたいですね。

 

5月23日に3度目のエベレスト登頂に成功し、

これまでの歴史で最高齢となるエベレスト登頂者になりました。

 

今回の登頂は一番きつかったそうですが、

80歳にしてこの元気と体力はすごいですね。

おめでとうございます。

 

 

 

また三浦さんの一家は、家族もみんな

スキーや登山関連の職業についているようです。

 

父親は三浦敬三さんと言う方で、日本のプロスキーヤーとして活躍されていました。

miu5

大学在学中にスキーをはじめ、その後青森営林局に勤務する事になりますが、

そこでスキー部に所属し、選手や監督などを務めていたそうです。

 

50歳を過ぎてから海外のスキー滑降に挑戦し、

70歳の頃にはヒマラヤ、77歳の時にはキリマンジャロ、

88歳の時にはアルプスでスキー滑降を経験されています。

 

さらに100歳の時には、アメリカのスノーバードで

滑降を行い、非常に話題になったようですね。

 

しかし2006年、三浦敬三さんが101歳の時に多臓器不全と言う病気でなくなられています。

 

 

 

またお子さんは三人おり、長男は三浦雄大さんと言う方です。

miu

アルベンスキーの競技スキーヤーとして活躍されていました。

現在は120kgの巨漢だそうで、面白い写真を取ることが趣味なのだそうです。

 

 

次男は三浦 豪太さんで、生年月日は1969年8月10日。

miu2

モーグルスキーの選手として活躍されていました。

 

オリンピック出場経験もあり、リレハンメル五輪、

長野五輪に出場されており、長野五輪では13位と言う記録を残しています。

 

 

長女は三浦恵美里さん。

miu3

株式会社ミウラ・ドルフィンズの代表取締役を務め、

今回の三浦雄一郎さんが登頂する際も、総額1億数千万円にものぼる

プロジェクト費用の工面や、マスコミ対応などをされていたそうです。

 

三浦家の「司令塔」とも呼ばれ、家族のビジネスを支えている重要人物のようですね。

 

 

今回の歴代最高齢でのエベレスト山登頂には子供達三人がサポートし、

その支えがあったから成功したと三浦雄一郎さんは言われています。

 

家族全員一丸となって、今回の登頂を成功させるにいたったみたいですね。

 

 

 

ギネス記録を達成した三浦雄一郎ですが、ライバルもいるそうです。

 

ネパール人のミン・バハドゥール・シェルチャン氏と言う方で、

三浦さんが75歳でエベレスト登頂を成功させた時に、

76歳で登頂したギネス記録を持っていた人物です。

miu1

ミン・バハドゥール・シェルチャン氏は現在81歳で、

三浦雄一郎さんが登頂をはじめた後の21日頃にベースキャンプ入りしています。

 

ギネス記録の更新を狙っているようですね。

 

ただしこの登山に必要な準備が明らかに不十分と言う噂や、

年齢詐称などの疑惑があるため、

三浦側としては記録の正確性を、ギネス本部に求めているとの事。

 

もしこれが本当だとしたら、記録挑戦は立派な事ですが、

詐称などはせず、正々堂々と勝負してもらいたいですね。

<スポンサードリンク>

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】

この記事へのコメント

今日の芸能ニュース速報【画像・動画あり】 TOP » ニュース » 三浦雄一郎の父や息子(長男)や家族について!ネパール人の学校?